A-cial Design RECRUITMENTRECRUITMENT採用情報|株式会社アーシャルデザイン|新卒採用・中途採用の情報

 

KATSUHIRO
KOIKE

小池 克拓

これまでの経験

大学卒業後、営業職として大手中古車販売会社に入社し、反響営業で店舗に来られるお客様の車の買取をメインに従事し、同様に販売もしておりました。一年在籍したのち転職しました。
スポーツは小学校1年から大学卒業まで野球だけをしてきました。本職はキャッチャーです。肩の強さだけが取り柄でした。
実績は特にないですが、、、、

小池 克拓

仕事においても誰と働くかの重要性

事業部長の飛鳥さんの一声です。
転職活動の中で人材系をメインに見ていました。その時にアーシャルデザインを見つけ受けようと思ったのですが、当初は人材領域の採用は行っておらず、AthleteAgent-TECH事業部を受けました。その際に飛鳥さんから「エンジニア職はだいぶ違うがどんな仕事においても誰と働くかの方が圧倒的に重要だ」ということを聞き、この方と働きたいと思いました。
またビジョンに共感したは大きいです。私自身スポーツしかしてきていなかったので勉強は正直苦手でした、、、
しかしスポーツ経験で学ぶことが世の中で生かせるというのは前職の時からも感じていたのでそれをもっと世の中に広めたいと思い入社を決意しました。

携わっている業務

パートナ企業の新規開拓・フロント窓口対応業務・案件のヒアリング、提案です。
エンジニアの営業といってもイメージつきづらいかと思いますがエンジニアの方の働く先を見つけて提案していくという仕事になります。
本人がどういった案件を望んでいるのかを最大限汲んで案件を探しにクライアントへ訪問したり、提案先のクライアントへの連絡等をしたりと常に飛び回っていますね。(笑)

また、もともとはエンジニアとして入社し営業にキャリアチェンジしました。
背景としては事業規模の拡大に伴い、営業に現場経験があるものがいた方が業界内の知見があるという点で戦力になるという飛鳥さんの意図がありました。そのことを聞いた際に技術職は離れるが、営業をしてみたいという考えになりました。
また将来自社開発したシステムの販売をできるセールスエンジニアになりたいと思っていたので、業界の営業手法や営業先を前もって自分の中でもっておきたいと思っていたのも大きな理由ですね。

小池 克拓

今の自分の行動が今後を作る

大変なことは新規事業ということで正直ノウハウ等はない状態です。笑
しかしだからこそ根拠を持てば自分の考えた通りに自由にやらせてもらっています。
最終的な目標は何なのかを明確に持っていれば到達の方法は考えろという状態です。
私にはこの能力が圧倒的に足りていなかったので日に日に成長が感じられて楽しく仕事できています。

今ノウハウがないとお話ししましたが、だからこそ自分が行動した結果がこの事業の今後を作るということも言えると思います。
基盤を作るいわゆる0→1に携わる機会というのは社会にいても多くないと思います。そのため今の自分の行動と考え方が今後の事業を作るという考え方が身につきそこでやりがいを感じています。

無常識になる

「無常識」になることを大切にしています。
一瞬聞いて【?】となる方が多いと思いますが。
常識をなくした時に見えてくる部分が大きくあると思います。
特に新規の事業なので通常のことをしていては通常以下の成果になってしまうと思います。
その際にそれを超えるためにはと思うと常識に囚われない考え方が必要だと至りました。
今までは常識ではしないだろうなと決めつけてかかっていました。しかしその中で”相手方に迷惑をかけない”を前提に行動することは必要だと思いました。
非常識ではなくある一定の常識を持った中で、行動するという点が重要で一般的な常識に囚われない働きは大事だと思います。

小池 克拓

スポーツ人口を増やす

ということに貢献

目指している姿はSES営業といえば小池と言われるくらい人の役に立つことですね。
先ほど書いたように自社社員の営業のみならず、パートナー様の営業も行う立ち位置で仕事しています。
その中で今は新米の営業と言われているかもしれませんが今後は小池ならなんとか案件探してくれる。と思われる存在になりたいと思います。
またアーシャルデザインの最終的な目標でもあるスポーツ人口を増やすということに貢献したいです。
今はSES業界での地位確立しておりますが、ゆくゆくは視野を広げて自社開発や受託で活躍する要員を増やしたいと考えています!そのために今は自社の環境整備とエンジニアの方のスキルアップをフォローしています。

アーシャルデザインを

体感してほしい

スポーツが好き!仕事にも遊びにも熱中したいという人はアーシャルデザインに合うと思います。
仕事はしっかり休む時は休む!が可能です。特に技術者と言われるエンジニアは嫌でも休まなければいけない仕事ですので、、
休みは会社企画のスポーツ大会などがあったり、自己研鑽のための学習会も設定されています。そういったところでコミュニケーションを取ったりすることが好きという人は合いそうだなと思います。
気軽に有給も取得できますのでいい意味で自分の考えていた会社とは少し違うなという感覚です!
文字だと伝わりづらいので、ぜひ体感してみてほしいですね、、、笑

また今、創業期のような事業が始まったばかりなので意見を言いやすい環境だと思います。
こういうことがしたい、こういった取り組みができるのではないか?という意見はできる限り取り入れたいです。今自分の考えがあってそれを表現したいという人にはいい環境でもあると思います!
スポーツしている方って意見等を発信してきた方が多いと思います。その中で社会に出た際に「そういったものが通りづらいな」や「最近提案するという機会無くなってるな、、」
と思う方は絶対的に魅力的で成長できると思いますね。